チャップアップとリアップ

チャップアップとリアップって何が違うのか?!

 

チャップアップとリアップって何が違うのか気になりませんか?

 

まぁ、リアップは医薬品だし、チャップアップは

 

医薬部外品の育毛剤、両育毛剤のことを何となく知っている

 

という方が意外に多いかもしれません。

 

なので、チャップアップとリアップを比較検証してみた。

 

あくまで素人の意見ですが、実際に使っているので

 

一次的な情報は貴方より詳しいです。

 

使用感による違い

 

チャップアップのテクスチャーはサラサラしています。

 

なので、ベタつきは一切なく、髪に付着しても全く問題ありません。

 

一方、リアップx5は若干のベタつきがあります。

 

旧タイプで問題だった、髪がパリパリになる件は

 

解消されていますが、それでも使用感という点では

 

医薬部外品には負けるでしょう。

 

AGAに対してどう作用するのか?

 

まず、AGAというのは進行型の脱毛症だというと。

 

AGAにかかると、脱毛物質が増え続け、薄毛に一直線に

 

向っているという状態になります。このような環境の中で

 

@リアップx5は、薄毛に向かう流れの中で

 

毛包の縮小を食い止め、成長期を維持し、発毛を促す

 

という効果があります。それを薬の力でやっているのです。

 

一方

 

Aチャップアップは、美容的な観点からの育毛を得意とします。

 

つまり、頭皮環境を整え、髪の毛が成長しやすい状態を作ります。

 

※これ以上は書けません。

 

効果の医学的根拠

 

医薬品であるリアップx5は、効能効果に対して

 

医学的な根拠がある発毛剤であり、ミノキシジルが入っている

 

ということで厚生省が推奨度Aランクを付している発毛剤です。

 

それに対し、チャップアップは医薬部外品であり、

 

使うことを考慮しても良いが効能効果に対して医学的な

 

根拠が十分ではない、とされています。

 

 

ただ、チャップアップをはじめ、医薬部外品の育毛剤とは

 

人体への影響が少ない範囲でしか配合成分が認められていないだけで

 

効果がないわけでは決してありません。

 

リアップx5のデメリットについて

 

リアップx5は薬の効果で毛包の縮小を食い止め

 

発毛を目指します。

 

なので、薬が切れた途端に、坂道を転げ落ちるように

 

元に戻ってしまうというデメリットがあります。

 

なので、薬の効果が切れないように使い続けないといけませんし、

 

医薬部外品の育毛剤への移行が難しいという問題もあります。

 

チャップアップのデメリットやメリット

 

チャップアップは医薬部外品、厚生省が認定した効果や効能に

 

有効な成分が、医薬部外品で定められた濃度で配合されています。

 

(オウゴンエキスやM-034)

 

リアップのように薄毛治療をするものではなく

 

薄毛予防や防止を目的に作られていますので、リアップのような

 

切れ味の鋭い効果は期待できません。

 

どっちかというと、緩やかに効くといった感じであり、時間はかかるが

 

安全に育毛したい方向けの育毛剤なんです。

 

ですが、一度頭皮環境を整えてしまえば、維持されている限り

 

毛髪の健康も維持されます。また、薬ではありませんから

 

他の育毛剤に移行しやすい、というメリットもあります。