リアップX5の効果

リアップX5はどんな効果が期待できるのか?

 

リアップx5プラス(以下リアップx5)は

 

医薬品のミノキシジルが配合された発毛効果のある発毛剤です。

 

リアップX5の効果とは?

 

髪の毛には生まれ変わるヘアサイクルがあります。

 

通常、髪の毛は2年から5年かけてヘアサイクルを1周し、

 

最低でも2年以上、成長し、伸び続けるモノなのです。

 

当然ながら、2年以上も成長し続ける程の頭皮環境であれば

 

薄毛になるという事はまず考えられません。

 

 

ですが、男性の中には

 

AGAという男性型脱毛症』にかかってしまう方がいます。

 

このAGAは男性ホルモンの作用によりヘアサイクルの成長期が

 

短縮化してしまい、1サイクルが極端に短くなります。

 

その結果、発毛をつかさどる毛包が十分に成長しきれない

 

状態になってしまうのです。

 

 

当然、毛包の大きさに比例して髪もまた成長しきれないので

 

産毛や軟毛どまりで抜けてしまいます。

 

さらには短縮化したヘアサイクルをリピートするようになり

 

次第に薄毛へと向かっていく、というのがAGAの特徴なんですね。

 

 

さて、このヘアサイクルの成長期を短縮化させるAGAですが、

 

今までこのAGAという症状に対し、しっかりと対策ができる

 

育毛剤って他になかったのではないか?と思います。

 

が、しかし!!

 

AGAを攻略したい男性にとって、

 

大きな朗報ともいえる発毛剤が遂に発売された。

 

それが『5%ミノキシジル配合のリアップx5

 

 

小さくなった毛包では太くて力強い髪は育ちません。

 

しかし、ヘアサイクルの短縮化を防ぎながら

 

毛包の成長期を長く持続させてやればどうでしょうか?

 

当然、毛包はしっかり育ちますし、

 

毛包に比例して髪もまた力強く成長しますよね?

 

 

リアップx5とは、従来型の育毛剤では不可能とされていた

 

毛包への直接作用によるヘアサイクルの改善効果

 

が期待できる発毛剤なのです。

 

リアップX5は発毛剤であって発毛剤ではない!

 

リアップX5はミノキシジルが配合された発毛剤ですが、

 

何もない頭皮に新しい毛包を作り、発毛させる

 

毛生え薬ではありません。

 

 

あくまで、今残っている毛包に直接作用し

 

再び発毛するように促す、

 

というのがリアップX5で期待できる発毛効果なのです。

 

 

なので、薄毛のグレードが進み過ぎた波平さんには

 

発毛効果は期待できないかもしれません。

 

ですが、うっすらでも頭皮に髪の毛が残っているならチャンス!

 

毛包に直接作用し、発毛を促してやればいいからです。

 

 

リアップx5のデメリットとは?

 

ミノキシジル配合のリアップx5には、

 

頭皮への負担や体調不良というデメリットの

 

報告もなされています。

 

具体的には頭皮の痒みや荒れ、頭痛、胸の痛みなどです。

 

また、リアップよりも濃度の濃いミノキシジルを

 

クリニックで処方してもらうと、上記のデメリットに加え

 

ヒゲや体毛が濃くなるという多毛症の報告もあります。

 

ただ、ミノキシジル系の発毛剤を使うと発毛効果を実感する

 

確率が高いので、デメリットを知りながら、

 

あえて使用する方が多いのが現実です。

発毛した人っているの?発毛率80%の本当のところ

 

上記のグラフは、リアップX5の効果を

 

5段階評価に分けたものです。

 

@著名改善

 

A中程度改善

 

B軽度改善

 

C不変

 

D悪化

 

リアップX5を使った52週にわたる検証データなのですが、

 

この期間中に、治験者の80%以上の男性に

 

発毛効果が見られるという衝撃の結果が出ました。

 

 

ただ、ここからが問題で・・・

 

産毛から毛になるという著名改善を果たした方は10%であり、

 

残りの70%は、発毛はしたものの、

 

薄毛から回復には至っていない、という結果なのです。

 

 

この結果を見てもお分かりの通り

 

薄毛の問題は個人差があり難しいという事がわかります。

 

確かに毛包に直接作用するというリアップX5の発毛力は

 

高いと思いますが、リアップX5単体で薄毛が回復するほど

 

AGAという男性型脱毛症の攻略はそう簡単ではない

 

という事実を突き付けられた検証データという印象でしたね。

 

 

AGAは3つの要素が揃ってこそ起こる!

 

AGAは以下の3つの要素が揃ってこそ起こります。

@5αリダクターゼ酵素

 

A男性ホルモン受容体

 

B遺伝子の作用

 

AGA対策しているアナタは疑問に思ったことはないでしょうか?

 

なぜ側頭部や後頭部はハゲないのに、

 

前頭部や頭頂部だけハゲてしまうのか?

 

 

調査してみてわかったのですが、

 

後頭部や側頭部には『アンドロゲンレセプター

 

という男性ホルモン受容体が毛根内に存在しないのです。

 

 

なので、5αリダクターゼの活性により男性ホルモンDHTが

 

たくさん作られても、そもそも受容体がないので

 

男性ホルモンDHTの影響を全く受けません。

 

受けないからAGAのスイッチが入ることもないんですね。

 

 

一方、前頭部や頭頂部には男性ホルモン受容体が存在し

 

男性ホルモンDHTの影響を受ける可能性があります。

 

 

ただ、男性ホルモンDHTの影響を受けるか受けないかは

 

男性ホルモン受容体の感受性の高低で決まるのです。

 

 

この高低は遺伝によるものであり、

 

薄毛になる遺伝子を継承した人は男性ホルモンDHTに対する

 

感受性が高いのでAGAの発症率が高いものとなります。

 

 

当然、薄毛で悩む管理人やアナタは、遺伝的に

 

男性ホルモン受容体の感受性が高いという事になりますね。

リアップx5愛用者の80%が著名改善に至らない理由

 

え!?5αリダクターゼ対策せずに

 

リアップx5を使っているんですか?

 

 

突然ですが、

 

AGAの脱毛要因を排除する対策をされていますか?

 

もし、AGAの脱毛原因である『男性ホルモンDHTの産出』

 

を放置したままリアップX5を使い続けているようだと、

 

著名改善には至らないかもしれません。

 

なぜなら、男性ホルモンDHTはヘアサイクルを短縮化させる

 

脱毛因子を生む根本原因であり悪玉だからです。

 

 

また、残念ながらリアップX5には

 

男性ホルモンDHTを撃退する効果まではないという事実。

 

なので、リアップX5単体でAGAに挑むということは

 

脱毛物質が増え続ける中で発毛させようとしている、

 

このような状態なんですね。

 

 

余計なお世話かもしれませんが、

 

AGAは進行型の脱毛症であり、進行の強弱によっては

 

ミノキシジルの効果が発揮されず、成果が上がりにくくなります。

 

だからこそ、薄毛が深刻にならない今のうちに

 

男性ホルモンDHT対策をやりきってしまうことがお勧めです。

 

 

ズバリ「5αリダクターゼの活性を抑えること!」

 

 

DHTの発生源である5αリダクターゼを抑えることが

 

DHTを増やさない方法であり、

 

リアップX5の効果を飛躍的にアップさせるAGA対策の

 

鉄板なのです。

 

悪化した頭皮環境を正常にすることも重要!

 

もし、アナタの頭皮環境が

 

@脂っぽい

 

A頭皮の色が赤みを帯びている

 

B前頭部や頭頂部の頭皮に肉厚感がない

 

C頭皮の巡りが悪い

 

このように悪化しているなら、リアップX5を使用しても

 

効果が実感できないかもしれません。

 

なぜなら、髪の成長が阻害されてしまう環境のまま

 

リアップX5を使用しても効果が半減するからです。

 

 

なので、発毛促進を実現させたいなら

 

悪化した頭皮を正常にすることが優先事項です。

 

頭皮環境が良好ならリアップX5も効きやすくなります。

 

 

男性ホルモンDHT対策なしでは失敗に終わる!

 

AGAを攻略するために、アナタが何よりも

 

最優先にしてやらなければならないこと。

 

それは、発毛させようと頑張ることではありません!

 

 

@AGAの根本原因を断つこと

 

A髪が育ちやすい環境にすること

 

頭皮環境を整えること!

 

 

発毛というのは頭皮環境改善の後から付いてくるものであり、

 

発毛させるためには頭皮改善が最重要!

 

シャンプー中、気になる抜け毛があるうちは

 

発毛させようと頑張っても無意味です。

 

実際、管理人自身、男性ホルモンDHT対策を始めて

 

半年経過した頃からリアップX5の効果が飛躍的に

 

上がったと実感しています。

 

 

正直もっと早くに出会いたかったですよ。

 

知らぬままリアップx5を使ったからこそ

 

何の効果も実感できずに時間だけが過ぎてしまいました。

 

知らぬまま4年間も継続しましたが

 

薄毛になる速度を遅くするだけの効果しか得られず、

 

毎年確実に薄くなるという経験をしてしまいました。

 

 

だからこそ、

 

このサイトに訪問されたアナタにはお伝えしたい。

 

DHT対策を後回しにすると育毛は失敗に終わる!

 

 

男性ホルモンDHT対策はどうやってやる?

 

男性ホルモンDHT対策とは、DHTの発生源である

 

5αリダクターゼ酵素の活性を抑え、

 

通常の男性ホルモンが悪玉の男性ホルモンDHTに

 

変換されるのを阻止する対策を言います。

 

 

その結果、AGAの影響で起こる抜け毛や

 

薄毛の進行を食い止める効果があるんですね。

 

方法も至って簡単です!というのは・・・

 

AGA治療薬である「プロペシア」を服用するだけだから。

 

服用することで一時的にDHTへの変換を阻止する

 

効果があり、2年3年と服用し続けると、DHTの

 

感受性に敏感に反応してしまう体質まで変わる

 

と言われています。

 

 

ただ、プロペシアはAGA治療薬となっていますが

 

AGAを治療して完治させるわけではありません。

 

薬のチカラでAGAの進行を食い止めるだけに

 

過ぎないんですね。それ以上の効果はありません。

 

なので、プロペシアの服用を止めてしまうと

 

再び抜け毛や薄毛の進行が始まります。

 

 

プロペシアを飲む事によるデメリットとは?

 

AGA対策においてリアップx5(ミノキシジル)

 

とプロペシアの併用は鉄板です。

 

プロペシアで脱毛予防しながらミノキシジルで

 

発毛を促すので、最も効果的なAGA対策ができるんですね。

 

 

ただ、プロペシアを飲む事でデメリットがあるのも事実です。

 

男性機能に影響が出る可能性があったり、稀なケースだと、

 

全身の倦怠感や肝機能の数値が大幅に上昇する

 

と言ったデメリットの報告もあるそうです。

 

ただ、ミノキシジルと同様、デメリットを知りながら

 

あえて実践される方が多いのも事実です。

リアップX5の効果をフルに発揮させた事例

 

●薄毛の程度が酷くなったら諦めるしかない

 

●育毛しても気休め程度の効果しか得られない

 

●発毛効果があるといってもこんな程度か?

 

●何をやっても無理なんじゃないの?

 

ましてや、祖父も親父もハゲ散らかしているし、

 

家系的に自分が育毛しても無駄なんじゃないだろうか?

 

 

管理人もそのように考えていた時期がありました。

 

また管理人の場合、生える効果がある「リアップX5」を

 

4年使っても良い結果を得ることが出来なかったのだから

 

尚更ですね。

 

 

ですが、諦めきれませんでした。だからこそ

 

AGAについて本で勉強し、その根本原因を探ったんです。

 

そしてやっとの思いでわかったのが「男性ホルモンDHT

 

という悪玉の存在です。

 

この悪玉の存在を知り、対策を始めてから嬉しい誤算の連発です。

 

今まで気休め程度の実感しかなかったリアップx5の効果が初めて

 

実感できました。抜け毛は減るわ、髪の毛にハリやコシが出るわで

 

鏡を見るのが楽しくなる日々。

 

 

そうなんです。リアップX5にDHT対策を取り入れると

 

効果が実感できるんです。

 

逆にこの対策なしでは殆ど上手く行きません。

 

この対策なしでは抜け毛と軟毛化が止まらないからです。

 

当然ですが、抜け毛があるうちはリアップx5も効かないでしょう。

 

あくまで個人の育毛経験からわかった体験談レベルの話ですが

 

管理人個人は的を射ていると思っています。

 

 

最後に

 

「たった1ヶ月でフサフサになる」といった魔法のような

 

発毛剤は絶対にありません。

 

ですが、一歩二歩と地道に進めるAGA対策なら

 

自宅ケアでも期待できます。ズバリ!!

 

リアップX5とDHT対策の併用をおススメします!

 

この対策こそ、最も賢く効果的なAGAケアであり、

 

DHT対策を積み重ねると見た目の印象も変わり始めます!

 

 

BY リアップ番長