IGF-1を増やし髪を増やすサプリ

IGF-1を効率的に増やし髪の成長に役立つサプリとは?

 

IGF-1を効率的に増やし髪の成長に役立つサプリは

 

ダブルインパクト」です。

 

 

 

 

さて、育毛に関する書籍を読むと、

 

育毛法のトレンドの変化に気づくことができます。

 

今まで世界的に有名なプロペシアが育毛においての最前線かと思いきや、

 

最近の毛髪内科では、プロペシアの投与だけでは物足りないと考え、

 

新しい育毛理論を追加してきたのです。

 

 

聞けば・・・

 

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取が

 

現在の薄毛治療においては最前線であるとのことです。

 

知らなかった!!

 

 

おいおい、プロペシアを飲めば「髪が生える」と豪語していた

 

連中はなんだったんだ。

 

実際の所はプロペシアだけで満足のいく結果が出た

 

という人は、まだまだ少ないのが現状だということ。

 

 

僕もプロペシアの本当の効果を知りましたが、

 

「飲む毛生え薬」の異名がもろくも崩れ去ってしまいました。

 

 

では、プロペシアとは一体どういう薬なのか?

 

プロペシアとは、5αリダクターゼの活性を抑え、男性ホルモンDHTを

 

作らせないようにするだけの薬、つまり抜け毛を減らす以上の効果は

 

期待できないと言う事実。

 

 

なので、プロペシア単体では発毛効果がないのが本音です。

 

 

でも・・・

 

プロペシアでは上手くいかなかった発毛へのさらなるステップアップを、

 

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取が補えるというから驚きなんです。

 

 

 

実は・・・・カプサイシンとイソフラボンの同時摂取で

 

攻めの育毛が期待できるんですね。

 

 

攻めの育毛とは

 

IGF-1を増やし、髪が育ち続ける為の成長期を長期間維持させる

 

ということです。

 

 

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すると、

 

毛根で成長因子が増え、髪の毛の成長期を著しく伸ばす効果が

 

期待できます。

 

その結果、ヘアサイクルの成長期が長く維持され、

 

髪を縦にグングン成長させることができるのです。

 

 

AGAにかかると髪の毛の成長期が短くなり、短くなった

 

ヘアサイクルをリピートするようになるので、髪は産毛、良くても

 

軟毛どまりで抜けてしまいます。

 

通常、髪は2年〜5年抜けずに伸び続けるのが正常なんですね。

 

 

さて、今までの育毛法ではヘアサイクルの成長期を延長させ、

 

維持させることはできませんでしたが、IGF-1育毛なら期待できます。

 

というか、IGF-1が今ある育毛の中で唯一攻めの育毛ができる手法なのです。

 

興味がある方は一度ご覧になってみてはいかがですか?

 

 

>>IGF-1サプリが半額で試せるページはコチラ<<