AGAと遺伝

AGAと遺伝の関係が気になる!?

 

既にご存知の方もいると思いますが

 

AGAの影響で薄毛になりやすい人とそうでない人がいるのは

 

男性ホルモン受容体の感受性の高さがAGAの発症に対して

 

大きく影響を与えるためです。

 

 

男性ホルモン受容体の感受性は、特に母方の遺伝子から

 

継承するところが大きく、母方の家系で薄毛の人が多いとなると

 

アナタもAGAを発症する可能性がかなり高くなります。

 

ということは、

 

 

父親が薄毛でも母方の兄弟や親族に薄毛がいなければ

 

将来におけるAGAの発症率は低くなるだろうし、

 

父親がフサフサでも、母方の兄弟や親族に薄毛の人がいれば

 

将来におけるAGAの発症率は高くなるかもしれません。

 

 

とまぁ、よく言われているAGAと遺伝の関係ですが、

 

心配なら今から予防する事も可能です。

 

日々のAGA対策で将来におけるAGA発症率を大幅に下げる事も可能です。

 

 

>>AGA対策ならコレ!チャップアップの詳細はコチラ<<