dhtを抑える

男性ホルモンDHTを抑える!3つの育毛アイテムの概要

 

AGAの根本原因である男性ホルモンDHT、その発生源である

 

5αリダクターゼの活性を抑える3つの育毛アイテムをご紹介したいと思います。

 

フィナステリド(プロペシア)

世界的に有名なAGA治療薬プロペシア。

 

この薬の出現で、AGAの治療が格段に進歩したと言われています。

 

その効果は「5αリダクターゼを抑えることのみ」なのですが、

 

このプロペシアの服用だけで薄毛の回復に至った方もいます。

 

医師によると4人に1人は激変するとか。

 

 

ただ、薬なので長期間の服用はお勧めしません。

 

なぜなら、長期的に継続することで体に負担がかかるからです。

 

また、人によっては薬を飲み続けることに抵抗が生まれ

 

罪悪感を感じてしまう人もいるそうです。

 

なので、プロペシアは、ノコギリヤシサプリをメインに

 

一時的に利用するという感覚で服用されるのがカラダに

 

負担が少ないのでおススメですね。

 

デュタステリド

5αリダクターゼを抑える効果が『プロペシアの数倍ある』

 

と言われているデュタステリド。

 

プロペシアの効果に物足りなさを感じている方が、

 

このデュタステリドに移行するケースが相次いでいるようです。

 

ただ、飲んだことがある人に直接聞いてみましたが、

 

その効果はプロペシアとあまり変わらないと言っていました。

 

それよりも、体への負担が大きく続ける気にならなかったそうです(笑)

 

ノコギリヤシサプリ

大昔から口にされている天然果実のエキスが配合されたサプリメント。

 

プロペシアやデュタステリドと違い、効果は緩やかですが

 

長期的に継続できるという点では薬よりも優れています。

 

当然ながら、カラダへの負担が極めて少なく、

 

健康的に5αリダクターゼ対策ができるのが特徴です。

 

 

さて、ノコギリヤシサプリの中には

 

「ノコギリヤシに特化したサプリ」

 

「ノコギリヤシエキスと色々な成分が入った総合サプリ」

 

の2種類のモノがありますが、多くの方がAの総合サプリを飲んでいます。

 

 

育毛に不可欠な栄養補給をしながら尚且つ5αリダクターゼ対策もできる

 

という理由から選ばれているようですね。

 

 

ですが、総合サプリの99%が5000円以上の高額サプリ。

 

 

あまりお金をかけたくないという方にはノコギリヤシに特化したサプリを

 

お勧めしますね。

 

実はこちらの方がノコギリヤシエキスの含有量に優れ

 

より強力な5αリダクターゼ対策が期待できます。

 

 

特にアンファーのノコギリヤシサプリは1粒にノコギリヤシエキスが340mgも配合。

 

僕が知る限り、

 

340mgは業界最高峰であり、巷の人気サプリより含有量は圧倒的上です。